TOPへ
MENU 飯塚広海のひとり言
 
TOP
How To Diving
Let's go to Dive
Tour schedule
Member's Logbook
Blog
BBS
Shop's map and Staff
Link
Mobile
HOME >> BLOG
[2007年03月08日] ウーロン行きっぱなし・・・・

この日の3本目はシアスコーナー。ウォール沿いのポイントっていう雰囲気で最後に根待ちする感じでした。当然、、カレントフックが登場(今回初)。そしてこれを一番喜んでいたのが、今回初海外旅行、当然初パラオの新作さん。渡嘉敷でも、久米島でも、石垣でも、流れてるかもしれないのでっていうブリーフィングで流れていた試がない。一緒に潜って流れてたのは、大瀬の先端ぐらい?神津島も流れてなかったからなーという経験の持ち主!
カレントフックをうれしそーに使って飛んでました。
あんな、笑顔の新作さん、はじめて?かも?(帰りにはしっかりカレントフックを購入していました。日本で使えるのかなー?)
P2260123_s.jpg

一覧へ
[2007年03月08日] 思いでのポイント

今回参加したメンバーに大沼さんがいます。前回のパラオも一緒に潜りました。
そしてその時に、ココ好きだーって絶賛していたポイントが“シアストンネル”大沼さんは潜っている最中にこのポイントが好きだと再確認したみたいです。
水面休息1:11でトンネルへ。-28mぐらいをビデオ片手に行くとパージェスバタフライが。そしてこの日のガイドトモヤさん、振り向くと下のほうで“おいでおいで”してるんです。
アケボノとスパゲッティーガーデンイールを-36m。
??あれ??ハウジングのLEAKっていう黄色いLEDが点滅してる。
これって・・・・・・・・・・ウワーっ・・・・・・・・・・水没!・・・・・・・・
P2260083_s.jpg

一覧へ
[2007年03月08日] マダラタルミ

過去を振り返るのが好きな今日この頃!パラオの3日目はウーロン方面へ・・・・
やはり、始めてパラオに来たときに衝撃にかられたのがウーロンのシャーク・シティーでした。
そのときは透明度50m?しばらくすると、水中が暗くなりました。水面を見渡すとマダラタルミの大群が・・・・その数20000匹?当然正確な数は判りませんでしたが、とにかくものすごい数でした。
そのマダラタルミが10匹に1匹が排出物を放出し、透明度が一気に下がったのもある意味感動でした。
P2260119_s.jpg
・・・幼魚はかわいいんだけど・・・・

そして1本目はウーロンチャネルへ。目指せメ鯵玉。ということで、わずかな潮流に乗って泳ぐ泳ぐ!
やっとのおもいで見つけてもらって、さーぁって?“はやっ”ビデオの電源を入れなおして下を向いてかおおあげるとその固まりは高速移動。しかも、潮に逆らって・・・・
すいませーん“もう、フィン漕げませーん”とがんばりましたが、無理なんです。魚には勝てません!
?????しかし、なんであんなにかたまって泳ぐんだ?????

一覧へ
[2007年03月07日] 大人気!

俺Tはパラオでもひそかに流行の気配・・・
P2260184_s.jpg
あちらこちらに
P2280487_s.jpg

絶賛・・・発売中

一覧へ
[2007年03月07日] 鍾乳洞

パラオ ダイビングの初日3本目はシャンデリアケーブ。ココに潜るのは15年振り?
まったく記憶がありません・・・・・。なんかウエットスーツが茶色く染まったのだけ覚えています。
洞窟って上に水面がないだけでやっぱり気持ち悪い。魚いないし、暗いし、狭いし!
雲見の穴だってあんまり好きじゃないです実のところ。
ただココは途中で水面があるのが救いかなー?あんまり怖くありません。(あくまでも怖い方優勢)
鍾乳石の歴史ってすげーって感動はします。鉱石も“キラキラ”と光っていてきれいです。
でも、やっぱりおいらには微妙なポイントです。
P2250090_s.jpg

P2250094_s.jpg

一覧へ
[2007年03月06日] 水面休息

パラオの水面休息はほぼ無人島への上陸が昔からのスタイル!無人島に限らず、アントニオ猪木さんの島に行くこともあります。今回はご本人がいたみたいで行けませんでしたが・・・・
P2250069_s.jpg
初日から元気にピラミッドなんかを作ってみました。歳がえもなく、準備体操もせずこんなことをしているから後で痛い目にあったりすることも知らずに・・・・・・
ヤドカリと戯れたり、ヤシの実のんだり、食ったり。当然、お昼ご飯も食べますよ。
パラオのお弁当はほぼ日本食です。しかも、エコロジックなお重のお弁当箱です。これなら洗って何度でも使えます。こんなちょっとの努力をみんながやればきっと環境問題も少しは改善されるのだろうけど。

一覧へ
[2007年03月05日] 昔はグリーンの中の青だった・・・!

マンタに嫌われた私は、次なるポイントに到着!
18年前ココについてブリーフィングを受けたときに水面越しに見えた穴は珊瑚の中に囲まれていて、
グリーンの中に存在するブルーのシルエットだったことを覚えています。
“ブルーホール”いい名前ですよね。有名なのはグァムとパラオですかね。
たぶん?あちらこちらにありがちなポイント名なのかも知れませんが・・・
縦にあいている穴と横に開いている穴から降り注ぐ光りがブルーを強調してくれるシーンはやっぱりダイバーでないと味わえない魅力ですよね。
さすが、ホールというだけあってちょと深い・・・のがつらい
P2250039_s.jpg

P2250044_s.jpg
ホールから出たところにいてくれたのか飛びエイ!けしてマンタではありません。

一覧へ
[2007年03月05日] マンタに逢いたくて・・・?

パラオ3年ぶりの1本目はマンタで有名なジャーマンチャネル!
という噂がありますが、私、飯塚広海 今回で6回目のパラオ。
ジャーマンチャネルも何度か入っていますが、パラオにマンタっているんですか?
見たことないシー?聞いたことはよくありますけど。この日のエントリーはAM9:53.
やっぱり、僕が海に入ると流れが止まるのでしょうか?チャネル(水路)なのにビタどまりです。
ボトムタイム48分で影も見ませんでした。ちなみに1時間後に入ったチームはしっかり見れてたらしいですけど・・・・・。
パラオにマンタを期待してゆかないとマンタには会えませんよーーー。(次は期待して入ってみようかな)
P2250030_s.jpg


一覧へ
[2007年03月04日] パラオ・・・パート1

先日1日に相変わらずの魚影の濃さに感動しながらパラオから帰国しました。
どれぐらいの魚影かというと・・・・・しまった、ビデオ担当でした。しかも・・・・2日目にはビデオが・・・
最終日のボートの上では更なる悪夢が・・・・・

さーっ、そんなわけで初日は朝早ーくに出発して、成田~グァム~パラオへ。到着は夜10時頃。
明日に備えてビール飲んでご就寝!
P2270044_s.jpg
焼肉やさんもありますよ。キムチ食べ放題!!
楽しみはまだまだ続く・・・・・

一覧へ
[2007年02月23日] 顔見知り

明日からパラオツアーです。パラオ・・・2004年のこの時期に行ってました。3年ぶりの海はどんなかな?今回で6回?目かな?最初に行ったのはインストラクターになったばかりの時だから18年前だ!
あの時はニコノスⅤを片手に・・・・・ブルーコーナー、ウーロンの魚の多さにびビッタ記憶があります。
やはり訪れたのは2月で遊びに来てたのはみんなインストラクターの諸先輩方・・・SHOPの社員旅行で
小笠原のパパスさんとかも来てましたね。プライベートでもそうでなくても、知ってる顔がいっぱいいました。
最近は?知り合いインストラクターに海で会う確立が減ってきたような。まぁ世間さんも私の事をそんなには認知していないわけですが・・・
俺が海に行っていないのか?周りが若さにあふれていておじさんは蚊帳の外なのか?寂しさを覚える今日この頃です。
明日からのパラオでは顔見知りさんに何人会えるかなー?

一覧へ
previous << |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | 8 |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  | >> next
戻る ページのTOPへ