TOPへ
MENU 飯塚広海のひとり言
 
TOP
How To Diving
Let's go to Dive
Tour schedule
Member's Logbook
Blog
BBS
Shop's map and Staff
Link
Mobile
HOME >> BLOG
[2008年08月27日] 伊豆山で・・・・!

P8170016_s.jpg
これは、伊豆山の沖ねでのワンショット。
ピンはごめんなさい。
ペアでいました。
たぶん?イレズミハゼかなー?どの図鑑を見て全体が黄色の個体はなかったですが・・・
背びれのツンツンがイレズミだと思われます。
かなり楽しいです。水深も浅いしもう一回ちゃんと撮りにゆこー!

一覧へ
[2008年08月27日] やっぱり、はずせません!

P8050055_s.jpg

今年も、花火の季節です。
潜る人も、そうでない人も・・・・
P8050070_s.jpg
やっぱり花火は良いですねー。

一覧へ
[2008年08月27日] 雲見はなんと・・・・

久しぶりの雲見です。ほぼ丸々1年ご無沙汰しちゃいました。
そんな雲見は夏らしい天気に恵まれてとってもあったか
P7270083_s.jpg

当然、ご飯も最高です
P1010067_s.jpg

しかも、わざわざ、四国から福ちゃんが来てくれました。
透明度は、向こうの海のほうがよかったって・・・・・!遠いとこお疲れでした。
P7270108_s.jpg

一覧へ
[2008年05月25日] ダイバーズDAY

PC180009_s.jpg
あれっ!誰と・・・
今日は朝から暴風雨の中高速を走らせた甲斐がありました。
PC180019_s.jpg
この透明度ならGOODです。
PC180020_s.jpg
孝介君も参戦です!
PC180022_s.jpg
昼からは天気も回復で最高のコンディションになりました。
帰りの東名もガラガラで最高でした。

一覧へ
[2008年05月12日] 台風2号接近中

PC050053_s.jpg
今日の15時頃の大瀬崎湾内です。この時期の台風がまさかこんなに近くまで・・・
PC050023_s.jpg
でも、海の中は静かです。
PC050062_s.jpg
被写体には苦労しましたが・・・
水温は18度 透明度は5~8mぐらいかな?
PC050084_s.jpg
最近のはやりはこれです。スキンダイビングでも楽しめます。
PC050038_s.jpg

一覧へ
[2008年04月28日] さらに北上中

黒潮が大接近中!
080425.gif
神津島は完全に飲み込まれました。
さらには、分流が東京湾の入口までも達しそうです。

水温20度 透明度30Mもありえそうだぞ!

一覧へ
[2008年04月25日] 黒潮&赤潮

先日、4/21に伊東に行ってきました。
P1010001_s.jpg
判りますか?水面に浮かぶ赤潮の赤い色。
P1010006_s.jpg
でも、透明度は約15M、水面の水温は約20度と黒潮の影響でグーンッと良好なコンディションになりました。
P1010007_s.jpg

P1010057_s.jpg

P1010058_s.jpg

一覧へ
[2008年04月14日] 春ですね!

最近、やっと暖かくなってきましたネ!
皆さんいかがお過ごしですか・・・・。
伊豆の海は意外と賑やかモードに突入ですよ。
P1010214_s.jpg

P1010270_s.jpg

P1010290_s.jpg

P1010307_s.jpg


一覧へ
[2008年02月21日] チタンすごい

以前にレギュの素材にチタンがあってなかなか・・・なる話題があったような?
最近のオーバーホールに混じってくるようになりました。
そして、分解清掃をする前に“きれい”って思います。
PB080010.JPG
これがチタンのヨークスクリュー部・・・やはり耐塩水はすごいかも・・・・
PB080018.JPG
一般的なヨークスクリュー・・・・洗浄後
耐久性に問題は全くないですが、見た目重視を考えるとチタンのほうがワンランクうえになるのでしょうか?塩がつきやすくなる分メッキのはがれも年を重ねるごとに増えてきます。

もしも、これからREGを買おうと思うなら20年先を見据えてチタンが良いのでは・・・・・

一覧へ
[2008年02月18日] 器材の寿命?

寒いような、あったかくなってきたような・・・そんな日が続いていますが、こんな時こそご自分の器材を出してみませんか?
最近、オーバーホールをしていて思うのですが、器材って丈夫なようで意外とダメになっていることが多いです。極端ですが、たとえば10年前に買ったスノーケル先日使おうと思ったら“ポキッッ”って真中から割れました。これは、ず~っとメッシュバックの中にいれっぱなしで空気の循環もほとんどないところに置いていた結果みたいです。そんな器材大切にしてあげてくださいね。
かなりの部分ゴム製品でできているものは特に要注意!たまにはメッシュバックから出して風通しの良いところで陰干ししてあげてくださいね。そんでないと、使おうと思ったら“ばっき”ってことにも・・・・・・。

一覧へ
previous << |  1  | 2 |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  | >> next
戻る ページのTOPへ