TOPへ
MENU メンバーのログ
 
TOP
How To Diving
Let's go to Dive
Tour schedule
Member's Logbook
Blog
BBS
Shop's map and Staff
Link
Mobile
HOME >> MEMBER'S LOGBOOK >> 八丈島
八丈島

P6280092.jpg6月末東京はまだ梅雨の真っ只中だというのに真夏のような八丈。これだけでもうテンションは上がっちゃいますよね~。
八丈の記念すべき一本目は「底土」。海水浴場にもなってて、地元っ子たちが桟橋からバンバン飛び込んで、元気に遊んでました。その隣からEN。

P6260015.jpg海の中はとっても静か。。。透明度もバッチリ。。。

「やっぱり海はいいな~」なんていつものようにぼーーーっと漂っていたら、目の前に浮遊物が。ん?えっ?ウミウシ?あっ!ウミウシじゃ~ん!!綺麗なブルーの中層にふんわりふんわり気持ちよさそうに泳いでるんだもん。かっわいいー。きっとこの出会いが「ばんつまさんごっこin八丈島」の始まりだったんですね。


P6260038.jpg去年渡嘉敷でばんつまさんと一緒に潜ったとき、ばんつまさんの指差す先には2mmほどの物体が。よーく見るとちゃあんとウミウシしてるの。その物体はイチゴミルクウミウシだったんですけど、八丈もまさにそんな感じ。ただのゴミかな~なんて思っていても、よ~く見るとウミウシの形。めちゃくちゃ小さいのにちゃんとヒョコヒョコ歩いてるんだもん。写真の指先にいるのは、一見真っ黒に見えるんだけど、よく見るとボディがオレンジでとってもかわいいの~。後で調べたら、「ツマグロモウミウシ」という名前でしたよん。

それからというもの、もう私の眼はバンちゃん&ばんつまさんモード。目に付くのは小さいものばかり。目の前をスズメダイが横切ろうものならあまりの大きさにビックリしちゃったりなんかして。

「ばんつまさんごっこ」大満喫の八丈島初日でした。


P6280101.jpg八丈島では初めての出会いもたくさんありました。フリソデエビ、ユウゼン、キンチャクガニ、ミヤケテグリ、アオヤガラの捕食失敗シーンetc…

ナズマドではEN前からカメさんがご挨拶。もちろん水中でも一緒に泳いでくれましたよ。
というか、私達にはまるで興味なし。いつものことですが、見た目にのんびり泳いでいるように見えるカメさん、一緒に泳ごうとしても無理な話で、あっという間に距離は離される一方。カメさんさよ~なら~、って手を振ってみました。

初日にキンチャクガニをニアミスしちゃってたので、
八丈ラストDiveは再度キンチャクガニ探しに。探すこと20分・・・
いましたよー、かわいいボンボン振って石の陰に隠れてました。しかも、2匹発見!
見つけてくれた飯塚さんに感謝、感謝です。本人は「意地!」と言っていましたが、本当に見つけちゃうところがすごい!さすがですね~。

P6280075.jpg海ももちろん最高でしたが、海以外の八丈もいいですよ~。念願の島寿司も食べることができたし、毎日、あしたばの料理が食卓に並んでますます健康になった気分。明日葉のソフトクリームも絶品!また食べに行かなきゃ!!くさやも初めて食べましたよ。くさやを食べた感想は…「臭い!」って感じでしたね~。それでも八丈島のくさやは他に比べて臭みが少なく食べやすいそうです。

八丈島は思っていたよりも大きな島でした。山の上から見る景色は最高で、夕焼け時には多くのカメラマンが集まるほどの絶景だそうですよ。それから、道路の両脇には真っ赤なハイビスカスとヤシがいきいきと生えていて、南国ムード満天。立ち寄り温泉もいくつもあるし、まさに島全体が癒しでした。次回はぜひみ~んなで行きましょうね~。
P6280051.jpgP6280127.jpg

戻る



戻る ページのTOPへ