TOPへ
MENU メンバーのログ
 
TOP
How To Diving
Let's go to Dive
Tour schedule
Member's Logbook
Blog
BBS
Shop's map and Staff
Link
Mobile
HOME >> MEMBER'S LOGBOOK >> 波照間
波照間

行ってきました最南端・・・

2003年11月、念願の日本最南端有人島  波照間へ行ってきました。

この島にはあこがれ続けて、18年?その頃、石垣に渡った友達が一番よかった島が波照間と聞かされたことから始まっています。

島のイメージはというとまさに、な-んにもない、というイメージそのもの。島の人々もとかく観光客を干渉するわけでもなく、自分のペースで十分の時間をすごしている。だから僕らも、時間を気にせずノーんびり、島を満喫してきました。

初日、昼過ぎに到着した3人はレンタルちゃリンコでまだ夏の日差しの残る周囲10kmの島を散策。日本最南端の碑、最南端の海、飛行場、ビーチをと大滑走!(ケツ痛っ!)そして夕日を求めにしの浜へ。。。がなかなかない。チリ捨て場の看板めざしてがたがた道を進んでゆくと、地元の人が2人、教えてくれた先はあともうちょっとガタガタ降りるとビーチがありますよって、ついた先はわずか15mほどの浜。しかしこの浜全部、バラス(珊瑚のかけら)で敷き詰められていました。しばし夕日を堪能して帰ってきました。

20031108_1747_000.jpg20031108_1428_000.jpg20031110_1628_000.jpgimage1.jpg20031110_1800_000.jpg20031108_1614_0001.jpg


さて、2日目はいよいよダイビング。無口そうなガイドさんが二人、ピックアップしてくれました。海底は砂地が多く、イリゴチと呼ばれる隠れねでのダイビングが中心でした。

かなり好き勝手にさせてもらえたので、自分のスタイルを貫きつつも、ガイドさんへのうなずきも忘れずに何とか2ダイブでフィルム1っポンとりきりました。

 して、3本目に“大泊浜沖”というポイントへ!感動の泪がこぼれました。写真ではいまいち表現し切れてないけど、イメージはあんな感じです。サンゴ、サンゴ、サンゴ。いつまでもこのままのこっていてくれ。みんなで大事にしましょうね!

Pim00181.jpgPim00151.jpgPim00081.jpgPim00121.jpgPim00091.jpg

3日目、イリゴチ、イリゴチ5の根へやはり砂地に珊瑚の根という感じで根の周りは、魚影が濃い。マクロレンズつけて入っちゃたからNGでした。雰囲気最高の南の島!

波照間ってそんな感じの海です。

忘れちゃいけない。。。幻の酒、泡波は波照間で酒造しています。民宿には毎晩用意されますが、なかなか買うことができません。酒好きにもおすすめですよ。

戻る



戻る ページのTOPへ